運用事例

  • ロイポは全国でさまざまなお店でご利用頂いております。 豊富な実績をもって業種にあったサービス内容の ご提案~導入後のサポートまでご安心ください。

    導入店イメージ3
  • 商店街

    サロベツドリームスタンプ会様

     ロイポ導入前の運用で最も悩んでいた点は、端末機とカード両方が物理的に消耗する点でした。当カード組合ではリライトタイプの端末機を利用しておりましたが、「機械がカードを読込まない」「カードの印字が見えない」といったクレームが長期間利用にあたり相当数出ており、その都度、端末やカードの交換で対応しておりました。
     そこでロイポを導入した結果、最も大きな課題だった物理的な消耗について は、端末のタブレット化とICカードの利用により見事解消されました。また、 システムの入替えに伴い通信方法をデジタル式に刷新することで、データ管理をクラウドサーバに移行し、利用履歴等の追尾が非常にスムーズになりました。これにより誤入力の訂正や内容の再確認等、組合員・カード会員双方が安心して利用できるカードシステムの構築が実現したとおもいます。

    DSC05996
  • 商店街

    衣笠商店街様

     まず第一印象ですが、ロイポという名前の由来「ローコスト・インターネット・ポイントカード」と「アンドロイドポイントカード」から来ていると説明を聞いた時点で、高齢の店主や従業員もいる為、当組合には不向きなシステムと感じました。とはいえ、従来から利用しているポイントカード端末機の問題や、機能の活用性に限界があった事もあり、一度デモンストレーションをお願いしました。すると、印象は一変して見やすく非常に簡単なシステムと感じました。
     課題になると予想していたインターネット環境の無い店舗への配慮もスムーズで、運用開始から3ヶ月を経過しましたが運用上全く問題はなく、旧カードからの切替もスムーズに行われました。ただし、従来のポイントカードとは異なり何らかのトラブルで店舗の無線インターネットが切断されるとポイント処理ができなくなる事は新しいトラブルとして発生する事も数件ありました。これは、ルーターの再起動やルーターの交換、時間経過によって解消されましたが特に量販店など処理数の多い店舗では、安定したネット環境を整備する事がロイポでは非常に重要であると感じました。現在はインターネット回線が一時的になくてもポイント付与できるように機能改善されました。機能改善の希望は随時受付てくれる為、バージョンアップに合わせて改善してくれるところも大きな魅力であると思います。
     今後ポイントシステムをご検討の皆様には、他のポイントシステムとは異なるロイポの機能やサポートの継続性を、よく比較検討されることをおすすめ致します。特に気に入っているのは、自由にポイントやイベントの設定を離れたパソコンから操作できる機能と、抽選来店健康ポイント機能です。現時点で当組合にとっては最良のシステムだと実感しています。

    衣笠商店街

    来街ポイント

導入事業者様一覧